格安でアウトソーシング・大阪経理事務代行センター

大阪で会社、個人事業主、税理士、会計事務所向けに格安価格で経理代行、記帳代行業務を行っています。法人向けの給与計算代行業務も承ります。

運営会社 一般社団法人溢光経営 武田会計事務所 大阪市北区曽根崎新地2丁目1-13 06-7709-1761 運営会社ホームページ http://www.takeda-office.info/

カテゴリ: コラム

ある先生に弊社の記帳代行業務のお話しをさせていただいたところ、「御社は会計事務所からスピンアウトされた会社なのでお客様を取られる心配がある」とおっしゃっていました。

決してそのようなことはありません。なぜなら弊社は決して先生のお客様と接することがないからです。記帳代行をさせていただいた中での不明点はすべて先生からお客様にお問い合わせをお願いしています。
弊社は純粋に先生方のお役に立ちたいという思いから始めた会社ですのでご安心ください。

私がずっと感じていることがあります。顧問の先生がいらっしゃるにも関わらず、別の会計事務所に記帳代行を依頼されているお客様が以外に多いのではないでしょうか。それは先生方にとってとても不利な状況です。記帳代行を通してお客様の問題点を抽出し指導する機会を逃していることにならないでしょうか。弊社はそのお手伝いも多少なりともさせていただければと考えております。

少しでも記帳代行のアウトソーシングをお考えのようでしたら、ぜひ一度弊社までご連絡ください。
よろしくお願い致します。

11月23日万博公園に紅葉を見に行って来ました🍁
写真は日本庭園と紅葉渓の紅葉です。紅葉渓では水面に映った紅葉がとても素敵でした。
そろそろ終わりかと思っていましたが、まだまだ綺麗なところがいっぱいありましたよ。
平日の疲れた心と体がリフレッシュしました
111DSC_0011
DSC_0014


税理士先生の記帳代行業務をお手伝い致します。

 

税理士先生におかれましてはお客様からの記帳代行の依頼が増加しているものと思います。

そのなか税理士先生には、記帳代行業務に追われ本来の税理士業務である「税務代理」

「税務書類の作成」「税務相談」はもちろんですが、お客様から求められる「経営のサポート」

にまできめ細やかに取り組むことが出来ない先生方もいらっしゃるのではないでしょうか。

弊社はそのような先生方が記帳代行業務をアウトソーシングすることで本来の業務に専念して

いただくお手伝いが出来ればと考えております。

先生方の思いに寄り添えるよう、貴社へお伺いし事前打ち合わせを入念に行い、いつでも

お声かけいただければ迅速に対応をさせていただきたいと考えております。

まずはぜひお電話もしくはFAX・メールにてご連絡ください。

 

  【ご利用料金】(参考)

    弊社は基本的に弥生会計ソフトを使用しています。

   

取引先件数

5社未満

5社以上

摘  要

月額基本料金

10,000

 

 

 

 

 

一仕訳

50

40

複合仕訳数のカウントは一行をもって一仕訳

 

 

 

 

オプション

 

 

 

 決算内訳書作成

5,000円から

 

 事業概況書作成

3,000円から

 

<月額計算例>

   取引先4社・180仕訳の場合

    月額基本料金    

10,000

    80仕訳×50円×4社=

16,000

   合計 

26,000

   取引先10社・180仕訳の場合

    月額基本料金   

10,000

    80仕訳×40円×10社=

32,000

合計

42,000


                                一般社団法人 溢光経営

TEL/FAX : 06-7709-1761                        MAIL : info@ikko-management.org

                                                         事務局長 笛田まり子

弊社が運営するホームページをご紹介いたします。

求人募集 弊社では随時、やる気のある人材を募集しております。多くの税理士事務所等の求人と異なる点は、スタッフの穴埋めの募集ではないということです。弊社では長期的な就業を前提に、希望者にあった業務を採用後生み出していくというスタンスを取ります。その為、受け身の姿勢しか見られない方を採用することはありません。せっかく働くのであれば、自分にしかできないことを精一杯取り組んでみたいという方には、全力でサポートいたします
会社設立 弊社のスタートは起業家の支援からでした。現在でも、多くの会社設立、企業支援に取り組んでおります。起業支援といってもサポートする業務範囲は幅広く、会社を作るという単なる手続きにとどまらず、開業資金の融資サポート、社会保険関係、就業規則の整備から、マーケティングのサポートまで、我々が対応する業務は多岐にわたります。会計、税務といった業務だけが我々の業務ではございません。弊社には幅広い知識を持ったスタッフが充実しておりますので、お気軽にお声がけください。
税理士 個人事業者、中小零細事業者の確定申告を代行しております。
記帳代行 小規模事業者向けに経理代行、記帳代行を行っております。自社雇用よりもアウトソーシングの方が圧倒的にコストを抑えることができます。また、弊社は会計業務のプロですので、自社で経理事務員を雇用した場合のような、スキルの不足、知識不足といった心配もありませんので、安心してご依頼ください。
領収書入力代行 1仕訳30円からの領収書の入力代行

弊社の特徴の一つとして低価格でのサービスの提供があります。

一方、同様のサービスを激安価格にて提供する事業所も増えてきています。特に、税理士事務所がなぜか参入しているケースがここ数年増加傾向にありますが、じっくりと中身を比較して頂ければ、全く安くないことがわかります。
記帳代行サービスも税理士事務所の業界で大流行した「会社設立手数料0円」と同じく、非常に巧妙に出来た見た目は安く、実際は高額というビジネスモデルとして浸透してきています。
ホームページのトップに「記帳代行月額1500円」などと書かれたホームページをよく見かけますが、当然1500円しか請求が来ないということは絶対にありえません。なぜなら、1500円での業務範囲は、仕訳数30仕訳までなどという、普通に会社をやっていれば絶対にありえない処理数が上限になっています。また出納帳はお客様で作成することになっていますので、実際に税理士事務所側で行う処理はお客様が作成した出納帳データを会計ソフトに取り込むだけです。数分の作業です。つまりお客様にすべて作業させておいて、なぜか報酬だけは頂戴しますという体系になっています。
もう一つの特徴は料金設計の仕訳数に、例えば100仕訳から200仕訳までは20000円などというように業務に幅を持たせている点です。200仕訳であれば仕訳あたりの単価は100円ですが、100仕訳であれば単価は200円となり、実質的に2倍の報酬の差が出てきます。
もうひとつ、通常のビジネスの報酬設計ではボリュームが大きくなれば、その分のスケールメリットとして、1仕訳あたりの単価は下がっていきますが、税理士事務所が行う記帳代行サービスのなかには、なぜかボリュームが大きくなるにしたがって、1仕訳あたりの単価を引き上げている事務所もあります。
その他、様々なオプションを付けるなど、兎に角最終的な請求額を高額にする仕組みが出来上がっています。

大阪経理事務代行センターの特徴
✓仕訳数に応じた料金設計
✓ボリュームが大きくなるにしたがって1仕訳当たりの単価が下がる
✓余計なオプションはつけない



↑このページのトップヘ