私たちが小規模会計事務所のプラットフォームになります。
弊社が理想とする税理士業界というものは、現在のような無造作な大規模化の流れではなく、個々の先生が小規模ながら持てる専門知識を十分に社会に還元できる業界です。現在は、インターネット広告などを利用した営業力のある事務所だけが大規模化し、そこでは数名の税理士に対して数十人数百人の無資格者が労働に携わっています。
一方で個人で開業した税理士には、十分な知識と経験があったとしても営業力、集客力では到底太刀打ちできない状況になってきています。また一人事務所では、報酬単価の低い記帳代行業務まで税理士先生が行っており、結果的に本来、税理士が行うべき専門業務へ割くべき時間が収益性の低い記帳業務に充てられています。このような状況を避けるため、一人事務所の先生の中には、お客様のニーズに反するとわかりながらも、記帳代行業務は受託しないという先生もいらっしゃいます。
また一人事務所の場合は、先生自身の健康状態も経営に大きくかかわります。自身の生活資金面の保障として税理士会の行っている所得補償保険などに加入されておられる先生も多いかと思いますが、何より困られるのが先生が面倒を見ているクライアント様です。短期間で復帰できる予定であれば、その間だけ業務を代わりに行ってくれる依頼先を、長期離脱、廃業を含めて検討しなければならないのであれば、業務を引き継いでくれる先生を探さなければなりません。
さらに、これも大事な点ですが、税理士だからと言って、全ての分野に精通しているわけではございません。税務・会計の分野であっても得手不得手があります。また特に相続関係などの業務になると、税理士だけでは完結できない、登記や遺言書作成などの業務が発生する可能性もあります。そのような場合に、即座にお知り合いの先生との連携があれば問題ありませんが、他の先生との付き合いがない、他業種の先生の知り合いが少ないといった先生も少なくないかと思います。
弊社は会計入力を専門とする事業所でしかございませんが、日頃から多くの税理士先生とお付き合いをさせて頂いております。普段の経理業務は弊社が担当し、万が一先生が行うべき業務が遂行不能になった場合は、弊社のもつネットワークから業務を引き受けてくれる税理士先生をご紹介いたします。
(因みに、紹介するだけですので、弊社が仲介手数料など頂きません。)
さらに弊社がお世話になっている、社会保険労務士、司法書士、行政書士といったネットワークも駆使して、税理士業界の互助会としての立場を確立していく所存でございます。

微力ながらでも弊社の思う理想が少しでも現実に近づけるようになれば、きっと、95%以上を占めると言われる我が国の中小企業の活性化にも間接的ではありますが貢献できるのではないかと感じています。
あくまでも主役は先生方です。我々は裏方に過ぎませんが、きっと思いは一緒だと思います。